180804 ま~ゆ夏まつり生ビール大会

5時30分に吉崎酒店の裏庭に集合して、ヒデさんの号令で会場作りを始めました。

今年は雨の心配はまるでなし。テーブルを3箇所作り、1箇所には持ちよったご馳走を並べました。

生ビールジョッカーはいっしゅうさん、吉崎酒店のご主人の乾杯で夏まつりは始まりました。

ごんべえさん「ここで生ビール祭りが始まったのは・・・」(ヒデさんと都々平さんが補足説明)。

ノセさん 「65歳を超えたが、元気の源は現役で働くこと」。

武井さん(いっしゅうさんお友達)が挨拶。

いっしゃん 「市議の視察研修に行くが、おかしいと疑問を持つこともある」。

ミーすけ さん「乗鞍岳登山に37人で行った。作ってもらったソフトクリームを床にピチャと落とした人がいて皆で悲鳴を上げた」。

にゃんこ先生 「この暑さはうれしい、寒い時よりずっといい」。

きゅーぴーちゃん 「下の女の子ひなこが1歳半、お兄ちゃんのそうたは年中さんで甘えん坊、二人が取り付いて困ってしまう」。

猫太郎さん 「肺炎になったので体に気をつけたい」。

かっこうさん 「夏まつりに何人か誘ったが、急ではだめだわね」。

かっこうさんの友達の山浦さん、「主人が東京で入院している。ま~ゆの仲間を見て主人が探していた会だ、と話してやりたい、月に2回上田に来る」。早速ま~ゆに入会。

いっしゅうさん 「シュガープラムという甘いミニトマトを修学館高校で栽培している。是非皆さんも買ってください」。

かっとまん 「この夏バイカル湖に行ってきた。シベリアは英語が通じないね。77歳になった」。周りから「若いね」の声。

最後は都々平さん 「ま~ゆ楽校では一流の先生が楽しい授業をしてくれました」。

いっちゃさんも豆畑の草の話。

次にハッピーバースデ-は、かっとまんただ一人。

パプニングがありました。夏祭まつりの看板を見て飛び込んできた、近くの会場でライブをしている二人。飲んで食べて、気持ちよく1曲歌っていきました。

皆で歌集の歌を、武井さんの口三味線があり、のりに乗って、歌いました。参加者は少なかったですが、楽しいひと時でした。

文:ミーすけさん


カテゴリー: ま~ゆブログ   パーマリンク