190112 まゆ玉ま~ゆ市

~~今年最初のま~ゆ市と新年会の報告~~

新年のあいさつの後は、まず、みんなで繭玉をつくりをしました。

今年は阿部ともえちゃん、ももこちゃん、たまきちゃん、柿沼さなちゃん、いとちゃん、
泉はると君たち幼児から小学生、高校生が腕まくりして繭玉つくりに挑戦しました。
「そう、そう、その調子」「上手にできるね~」と、大人たちの声掛けもあって子ども
たちも頑張っていました。

出来上がった緑や黄色の繭玉を柳の枝に飾り付けました。味気ない会議室がまるで花が
咲いたように華やかになりました。今年は会議室も借りましたからみなさんがゆったり
座ることもできました。

さて、いよいよ新年会の始まりです。
まずは、つくりたての繭玉団子やみなさんの持ち寄り料理を回して美味しくいただきながら
のおしゃべりタイム。お腹も気持ちも少し落ち着いたのでお祝いタイムへ。
初めに1月生まれのきみちゃん、ぶんちゃんをhappyバースデーの歌でお祝いしました。
次に年女のさなちゃん、ばくちゃん、ぶんちゃん、年男の西ちゃんをお祝いしました。
それから還暦の西ちゃん、喜寿のかっとまん、都々平さんをお祝いしました。
それぞれに大きな繭玉団子と丹野農園のニンジンジュースがプレゼントされました。
(ニンジンジュースはごんべえさんが提供)

そして、今年初めてお年玉福引抽選会をしました。
景品はヒデさん、ミーすけさん、都々平さん、ごんべんさん、ケセラが提供しました。
参加人数が分からないので、みんなが何かもらえるようにと、いろいろ工夫しました。
景品が少し残ったので、じゃんけんゲームをしました。
じゃんけんゲームに俄然張り切ってしまう私たち。楽しいひと時でした。
最後に今年の抱負を一言づつ話してお開きになりました。

普段は年齢が倍以上も離れている人たちが一緒に何かをする場が中々ないので、子どもに
とっても大人にとってもとてもいい時間が持てたのではないでしょうか。
参加されたみなさんはいかがでしたか?

住んでいる地域も年齢も職業も様々な人たちが、フラットな関係で集まって共同で楽しめる
場は、あまりありません。ま~ゆならではの貴重な時間・空間・仲間です。
ちなみに下は3歳から上は87歳までの方が参加しました。凄いことです!!
みなさん、今年も元気に楽しくいきましょう。どうぞよろしくお願いします。

PS:千葉大の小孟くんが繭玉ま~ゆ市に初参加しました。彼は昨年の餅つき会の後で
「通貨ま~ゆでどこか泊めてくれるとこは無いですか?」と、つぶやいたら早速陶吉さんが
「家に泊まっていいよ」と応じてくれました。だから孟くんは前日に千葉から来て陶吉さん
の所に泊まって繭玉ま~ゆ市に参加しました。陶吉さん一家がとっても親切にして
くださったと、満面の笑みを浮かべて語ってくれました。「ま~ゆ交換」のステキな例です。

文:ケセラさん

カテゴリー: ま~ゆブログ   パーマリンク