201110 ま~ゆ市

「もうひとつの明日へ」の上映会の直後だし寒くなってきたから、参加者が少ない
かもね・・・と、けんちゃんと話していたら、次々とお馴染の顔が。
やっぱり集まるのが、ま~ゆの元気の素ですね。
今回は、あやちゃんが司会者初デビュー。とても初々しい。

★初めに恒例のモノコト交換。
 ぶんちゃん=キャベツ、ブロッコリー、白菜、大根など。
 トムさ= ネギ、大根、葉物色々。
 今井さん= 銀杏など。
 野菜は、どれも手塩にかけて育てた新鮮で、しかも大きい。
 殿下= 本2冊 愛読書のおすそ分けです。 

★次はインフォメーション
*みんなの家のトイレ改修について(まこさん)
 今月15日(日)9:00~と20日(金)10:00~に、
 トイレ改修ワークショップとして作業をします。
*味噌用大豆の刈り取り収穫 (ごんべえさん)
 14日(土)10:00~ 大郷の大豆畑
*青木の昆虫館 今年の最終イベント(空蟲さん)
 29日(日)落ち葉を集めて焼き芋会。
*「もうひとつの明日へ」上映会の御礼(ケセラ)

★11月ハッピーバースデー
都々平さん、殿下、ノセさん、まこちゃんの4人をhappyバースデーの歌でお祝い
しました。以下、一言メッセージです。
・都々平さん:上映会の帰りに自転車がパンク。
       困って近くの吉崎酒店に寄って助けられた。
       ま~ゆのつながりがあって良かった。
・殿下:最近、映劇でのお手伝い仕事に忙殺されている。
    いい作品を企画しているから見に来てほしい。
・ノセさん:週3回仕事に通っている。
      その他は太郎山に登って足腰を鍛えている。
・まこちゃん:30年前の事故で腕がよく上がらなかったのが針治療などで、動く
       ようになった。反面、最近は膝が痛くなってきた。
❤今井さんから、小菊の花束がプレゼントされました。

★最後にみんなでフリートーク
映画「もうひとつの明日へ」の感想など交えて近況を語り合いました。
*映画の感想
・たくさん寄付したのにちょこっとしか出てなくてがっかり。
・孫たちも夫も一緒に観て喜んでいた。一部の人に偏っているようにも感じた。
・はじまりのシーンがいい。エピローグの時計もとてもシュールで良かった。
・映画の中で子どもたちの姿に注目して撮影していて未来を感じた。
・問題意識を持っていない人には、映画の意味が分から無いようだった。
・別の所で上映会をしてみたいという声もある。
・普通の人が普通に暮らす当たり前の日常が、水が染み込んでいくように、
 静かに流れているそんな姿に大切なモノをいろいろ感じさせられた。
・ま~ゆには、他の団体にはない楽しいことがいっぱいあると感じた。
他にも映画制作の裏話も出てきたり、色々なご意見、感想が出ました。
*映画以外では
・土壌菌を活かした農業の楽しさ(トムさ)
・上田移住し同じ問題意識を持ってる人がいると、ま~ゆに入会。(殿下)
・高齢で耳が遠くなり、いろいろ理解することが難しくなった。(仙ちゃん)
・自治会のマレットやハックルベリーのジャムつくりをしている(ぶんちゃん)
・8月から10月まで、ま~ゆ市など参加しなかったのは、コロナが心配だったから。
 最近季節がくるっているように感じる。(今井さん)

このように色々な意見が出るのがま~ゆのいいところ。
多様性の見本みたいと思いました。
文:ケセラさん

カテゴリー: ま~ゆブログ   パーマリンク