210109 繭玉ま~ゆ市

初めに、ミーすけさんが用意してくれた米粉をこね、蒸し上がった熱々をみんなで
団子にして白、緑(都々平さんが提供してくれた抹茶)、紅(あやちゃんが提供して
くれた赤紫蘇の液)、黄色(にゃんこ先生が提供してくれたターメリック)の繭玉を
つくり、ごんべえさんと西ちゃんが準備してくれたどろ柳の枝に飾り付けました。
花が咲いたように賑やかになりました。

続いて新年会です。
飲食ができないので、ちょっと淋しい新年会でしたが、1月のハッピーバースデーは、
かおるん、つばめさん、ぶんちゃんの3人をお祝いしました。つばめさんは静岡生まれ
の19歳。初めて繭玉をつくったそうです。

続いて、年男のけんちゃんと年女のチー坊、喜寿のFujiさん、傘寿の都々平さん、
かっとまんをお祝いしました。
8人が近況や心境を話され、特製の繭玉団子と石鹸がプレゼントされました。

その後、お楽しみ福引。各自に景品がいきわたり余ったので再度福引。2度楽しみ
ました。1番と9番を引いた、ヒデさんと西ちゃんは大当たり。特別にFujiさんの
ミニ版画が当たりました。

最後に、全員が今年の抱負や近況などを語りました。
徳之介君と愛実ちゃんは小学1年生になります。楽しい学校生活になるといいなと
願っています。
子どもたちは大人たちを元気にしてくれます。
一方、子どもたちにとってもいろいろな大人と触れ合ういい機会になります。
これからも、ま~ゆは年齢幅の広い人たちが気兼ねなく集える場であったらいいなと
思いました。

コロナの感染拡大が続き、未だ見通が立たない状況ですが、最大限の注意を払い、
普段通りの生活が続けられることを願わずにはいられません。
顔を合わせ自由に語り合うことは人間の根源的な欲求でもあります。
状況を見極めながら、ま~ゆの繋がりを活かし知恵を出し合って新たなチャレンジを
していきましょう。
今年もどうぞよろしくお願いします。

文:ケセラさん

カテゴリー: ま~ゆブログ   パーマリンク