201227 ま~ゆ餅つき大会

冷え込みが和らいだ午前8時ころ、参加者が次々顔を出し、検温、アルコール消毒、
マスク着用で、子ども8人と大人34人の総勢42人が餅つき会を楽しみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年は学生さんたち5人が餅つきに初挑戦。
初めはへっぴり腰でしたが、ごんべえさん、西ちゃんの指導と、たまちゃん、
どんちゃんのリズミカルな合いの手に、遼太君、あんちゃん、つばめ君も回を重ねる
うちに上手になりました。(若い人はコツをつかむのが早いですね~!)

子どもたちも次々と重い杵を持ってチャレンジ。
新入会の伊藤さんや中山さんも、みんなと盛り上がってました。

室内ではノセさん、いっしゅうさん、じゅんちゃんが、
次々と搗きあがる熱々のお餅をのし餅にしていきました。
一方、ミーすけさん、都々平さん、ますみさん、民ちゃん、FUJIさん、ちーちゃん、
あきちゃんたちが、持ち帰り用の大福餅やきな粉、ゴマ、あんこのお餅を作りました。
(新型コロナで、みんなで会食できないのが本当に残念!!)

竈の火を見守る、今井さん、アンジンさん、たまちゃん。
蒸し上がり時間を計る、ヒデさん、けんちゃん、つばめさん。
もち米を量るにゃんこ先生、チャックさん、かじゅごん。

新人もベテランも持ち味を活かしあい、役割を交代しながら、教え合いながら賑やか
に交流し楽しみました。

コロナの感染が続く中で、開催に一抹の不安はありましたが、こうして、みんなで
つどい、おしゃべりし、冗談をいい、笑いあったりできることが、殊の外、貴重に
感じられる一日でした。

前々日に会場の清掃や道具類の準備、もち米洗いと、裏方で支えてくれた17名の
みなさん大変お疲れ様でした。

参加された皆さん、ありがとうございました。

文:ケセラさん

カテゴリー: ま~ゆブログ   パーマリンク